えだまめ日記

食に関する仕事を十数年。今は保育園で給食の先生をしています。色んな方に役に立つブログでありたい。 忙しい現代社会ですから、市販で食べれるお菓子、飲料、パン等もどんどん紹介していこうと思います。

牛乳アレルギーさんにおすすめ!豆乳ヨーグルトのはなし

豆乳ヨーグルトとはなんぞや?
市販品はどんなの?手作りできる?
おすすめレシピは?

そんな疑問に答えていきたいと思います。




豆乳ヨーグルトとはなにか

豆乳ヨーグルトは、豆乳を植物性乳酸菌で発酵させた植物性発酵食品です。

植物性発酵食品なのでみそやしょうゆの仲間ですね。

植物性なので動物性タンパク質をとりたくない方やベジタリアンの方にもおすすめです。




牛乳アレルギーだけど食べれる?ヨーグルトとの違いは?

牛乳アレルギーさん、食べれます。

乳糖不耐症さんはヨーグルトは食べれるので豆乳ヨーグルトも大丈夫です。

原料は大豆なので乳製品不使用だから大丈夫です。

実際私の職場ではフルーツヨーグルトなどヨーグルトのかわりにだしています。

ヨーグルトとの違いは、まずさきほど書いたように原料が違います。

ヨーグルト⇒牛乳+乳酸菌
豆乳ヨーグルト⇒豆乳+乳酸菌

ですので、大豆アレルギーの方は食べれません。

あとヨーグルトよりも低カロリー、低糖質です。

カロリーは下の市販品を参考にどうぞ。




市販品のメーカーは?どこで売ってる?

今のところコンビニでは見たことがなく、スーパーでよくみます。

ポッカサッポロさんのソイビオ豆乳ヨーグルト

豆乳・食物繊維のみが原材料で書いてあり、シンプルな無糖豆乳ヨーグルトです。

カロリーは400gで490kcal。

400gの他にソイビオ豆乳ヨーグルトプレーン加糖180gも販売中です。

こちらは砂糖の他に濃縮レモン果汁、デキストリン、食塩/加工でん粉、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、香料が入っています。

カロリーは1本で124kcalです。





同じくポッカサッポロさんのソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト


こちらはシリーズでプレーン、アロエ、ブルーベリーがあり特定保健用食品です。

コレステロールを低下させるはたらきがある大豆たんぱく質を含んでいます。

大きなサイズはなく110gのみ販売中です。

ただゼラチンを含んでいるのでゼラチンアレルギーさんや動物性が気になる方は注意が必要です。

カロリーは1個あたりプレーン75kcal、アロエ76kcal、ブルーベリー79kcalです。



マルサンアイさんの豆乳グルト

原材料は豆乳のみの無糖豆乳ヨーグルトです。

400gで販売中で、カロリーは400gで460kcalです。



同じくマルサンアイさんの国産大豆の豆乳使用 豆乳グルト

さきほどの豆乳グルトはカナダ産大豆でこちらは国産大豆のみ使用した無糖豆乳ヨーグルトです。

同じく400gで販売中です。

カロリーは480kcalで豆乳グルトより少し高いのが意外ですね。




ヨーグルトメーカーで手作りできる?

はい、できます。

ヨーグルトと同じように家庭で作れますが、ヨーグルトと同じく温度や衛生面に注意しないと腐敗するので注意が必要です。

また種菌に乳成分が混じっているものもあるので牛乳アレルギーの方はお気をつけ下さいね。

こちらは胃薬で有名な太田胃散さんの商品で、植物性乳酸菌のみ使っていますよ。




おすすめレシピは?

普通のヨーグルトと同じように使っています。

メーカーさんで差はありますが大豆特有の香りがするのと、少し酸味があります。

仕事で牛乳アレルギーさんに提供するときは、砂糖やフルーツを加えるメニューのときに使っています。

しっかり食べてくれるので、加糖や他の材料を追加したほうが個人的にはオススメです。

プレーン味に砂糖を加えてフルーツヨーグルトにするもよし、シリアルにかけてもよし。

サラダのアクセントやタンドリーチキンにも使えます。

ゼラチンやアガーを入れて固めても、水切りして食べてもいいと思います。




以上、豆乳ヨーグルトについてでした。

私の住んでる地域では業者さんは取り扱っておらず、コープさん(生協さん)で取り扱ってくれないかな~と期待しています。

新製品がでたらまた更新したいと思います。